住宅の塗り替え工事で見積もりを

取った際に確認して頂きたいのが

カラーベストの塗り替えで

【タスペーサー】という項目です。


カラーベストの構造は縦のジョイント部から雨水が入りますが

重なり部から排出される様になっています。

カラーベストに塗装をすると

排出口である重なり部が塗料で埋まってしまいます。

カラーベスト釘 に対する画像結果
出口の無い雨水は毛細管現象で上部に吸い上げられ

釘打ちされている部分まで達し雨漏りします。

せっかく塗り替えしても雨漏りを起こしてしまっては

本末転倒です。

これを防止する為に

塗料がくっついてしまった重なり部の

縁を切って雨水を排出される様にします。

これを縁切りと言います。

昔は埋まってしまった箇所をカッターナイフ等で

全て切っていく作業をしていましたが

切った箇所が再び塗料でくっついてしまったり

職人によっては面倒な作業なので

縁切りしない職人もいました。

タスペーサー02本体

近年ではそういった縁切り不足を解消するための

部材が開発されました。

これがタスペーサーです。

タスペーサー02 施工イメージ

重なり部に挿入する事で

隙間を確保し縁切りを行うという仕組みです。

タスペーサーtoha に対する画像結果

更に一定の隙間が確保されるので

屋根裏の通気にもなり

暑さの解消にも効果があります。

そこまで高額な部材では無いので

カラーベストの塗り替えの際は必ず

挿入してください。

業界では当たり前となっているので

見積もりに入って無い業者は

知識の全く無い業者となります。

塗装工事をお考えの方は

必ず覚えておいて確認してくださいね!!

ライン



キャラ


完全自社施工、外壁、屋根の塗り替え専門店

丁寧な施工はタキペイント  ホームページはコチラ→タキペイント

対応エリア

泉大津市・高石市・和泉市・岸和田市・貝塚市・忠岡町・泉南市

堺市・大阪市・豊中市・摂津市・箕面市・茨木市・吹田市・東大阪市

摂津市・松原市・富田林市・大阪狭山市・羽曳野市・泉佐野市

その他のエリアもご相談下さい!


メールでのお問い合わせ