施工実績

泉大津市F様邸 屋根、外壁塗装工事着工しました!!

【ホームページお問い合わせから

工事させて頂きました】

泉州は泉大津市

IMG_0428

木造2階建て

窯業系サイディングの塗装工事です。

IMG_0492

窯業系サイディングの要でもある

シーリングの劣化が見受けられました。

サイディングの下には防水シートが貼ってあるので

雨漏りに直結はしませんが

雨水が入り込むとサイディングを

痛めてしまうので早期に

メンテナンスが必要です。

(放置するとサイディング自体を張り替える工事が

必要になる場合は高額な費用がかかってしまいます。)

IMG_0490

割れも発生しています。

IMG_0474

剥がれも発生しています。

IMG_0459 FLIR0270

屋根はスレート瓦(カラーベスト)

防水性能を失っている状態ですが

こちらも張り替える程の傷みでは

ありませんので塗装でピッカピカに

します。

屋根は勾配が急なので屋根足場を設置し

しっかりと作業します!!

FLIR0269 FLIR0277

サーモグラフィーで見てみると

屋根、外壁共に高温になっていましたので

遮熱塗料をお勧めしました。

遮熱塗料は

室内の温度を下げるイメージですが

耐候年数が上がるので

長期に渡り建物を守る事が出来ます。

IMG_1010

足場設置も完了し

いよいよ塗装工事の始まりです!!

泉南市M様邸 屋根、外壁塗装工事完了しました!!

ホームページからのお問い合わせで

工事させていただく事になりました!!

泉州は泉南市のM様邸です。

RIMG0864 

築18年の窯業サイディングのお宅です。

IMG_0069

シーリングのメンテナンスを

築10年で行っていますが

既存シーリングの上から

増し打ちで行っているために

まったく意味が無く

ひび割れを引き起こしています

IMG_0083

少し専門的な話になりますが

サイディングの貼り方には

2種類あります。

サイディング貼り方 直貼り 通気 に対する画像結果

直貼りと通気工法です。

直貼りだと塗り替えの際に

問題が起きやすいので

注意が必要です。

サイディング貼り方 直貼り 通気 に対する画像結果

築10年以内のお宅では

通気工法で施工されていると思いますが

15年以前のお宅では直貼りもあるので

知識の無い業者が塗装すると

とんでもないトラブルになります。

見分け方は色々あるのですが

M様邸では一見直貼りに見えます。

(実際に他業者は直貼りだと

言っていたそうです)

IMG_0082

弊社で調査させて頂いた結果は

通気工法でした。

何社か合い見積もりでしたが

通気工法と見抜いたのは

弊社だけでした。

お客様が新築時の図面をみて

通気工法だと分かったようで

弊社に絶大なる信頼をいただき

工事をお願いして頂きました!!

image

近年では窯業系サイディングの

塗り替えが圧倒的に増えてきたので

知識のある業者に工事を依頼されるのが

良いと思います、

知識の無い業者は何をするのか

わからないので注意が必要です。

FLIR0202

屋根はコロニアル

シーリング同様に

知識の無い業者が塗り替えを

行っています。

IMG_0065

前の業者の批判ばかりで

申し訳ないのですが

何故、知識が無いかというと

まず縁切りされていません。

屋根縁切り に対する画像結果

縁切りをしないと

ジョイント部分などから

侵入した雨などが排出されません。

酷い場合では雨漏りになります。

通気も悪くなるので塗り替えの際は

絶対不可欠なのです。

IMG_0067

前の業者は隙間が空いていると

イケないと思ったのか

ビスを重なり部に打ち込んでいました。

知識が無いのは怖い事です。

タスペーサー に対する画像結果

近年では上記のような

タスペーサーという部材を

屋根材の重なり部に挿入し

隙間を確保する工法が一般的です。

タスペーサーが見積書に

明記されていない業者は

要注意です。

タスペーサーとは???

勿論タキペイントでは

タスペーサーは標準仕様です。

【当たり前の事を当たり前に】

タキペイントは知識の無い業者から

適正価格、適正工事で

泉州地域のお客様をお守り致します。

「他業者から見積もりを取ったが

不安だから見てほしい」など

お気軽にお問合せ下さい!!

FLIR0201

話がそれてしまいましたが

M様邸しっかりと工事して参ります!!

屋根には遮熱排熱セラミックの

アドグリーンコート

アドグリーンとは?

アドグリーンコートについて詳しくはこちら

外壁には防水遮熱塗料の

アステックペイントEC-5000pcm‐IRを

塗装します!!

EC-5000pcm‐IRとは??

アステックペイントについて詳しくはこちら

良い塗料で良い塗装しますよー!!

完成をお楽しみに~!!

 

 

 

 

 

堺市工場塀塗装工事完了しました!!

 堺市中区の工場塀塗装

IMG_0906

ひび割れが多数発生し

鉄部のサビ汁が流れ出していました。

IMG_0919IMG_0911

ひび割れも補修し綺麗になりました!!

鉄部もしっかり錆止めを施し

仕上げているのでこれで安心です。

IMG_0909

フェンスも塗膜の剥離や錆で

見た目が悪く古びた状態でした。

IMG_0914

塗装することにより新設の様になり

清潔感が生まれました!!

IMG_0130

【before】

IMG_0918

【after】

黒で塗装することにより

重厚感が出て格好良いです!!

今となれば何故に赤色だったのか?

というくらいですねー。

IMG_0915 IMG_0913 IMG_0912

本当に玄関、塀廻りを塗装するだけで

工場全体の雰囲気が一変しました!!

玄関は会社の顔ですね!!

低価格で会社のイメージチェンジができます。

美意識の高い社長様いかがでしょう?

会社の顔

綺麗にしてみませんか?

 

岸和田市N様邸 屋根、外壁塗装工事完了しました!!

施工をさせて頂いておりました

岸和田市のN様邸が

いよいよ完成しました!!

IMG_0740

【before】

築年数もそこまで経っていませんが

外壁のひび割れや

色褪せで暗い印象でした。

IMG_1501

【after】

上下でモノトーン系の色変えを行い

シックでお洒落な感じに仕上がりました!!

RIMG0745

屋根施工前

RIMG0746

高圧洗浄

RIMG0771

下塗り

RIMG0778

中塗り

RIMG0798

上塗り

RIMG0799

施工後

関西ペイントのアレスクールで仕上げました!!

遮熱効果が期待できます!!

RIMG0748

外壁施工前

RIMG0750

高圧洗浄

RIMG0772

下塗り1(シーラー)

RIMG0777

下塗り2(フィーラー)

RIMG0784

中塗り

RIMG0782

上塗り1

RIMG0781 

上塗り2

RIMG0822

施工後

既存塗膜がスタッコだったので

密着性を高める為にシーラー

段差を埋める為にフィーラーを

上塗りは計3回塗装し

やっと満足のいく仕上がりになりました!!

ツルツルです!!

IMG_1499

【使用材料】

屋根 アレスクールsi

外壁 コスモシリコン

 

泉南市M様邸 屋根、外壁塗装工事着工しました!!

ホームページからのお問い合わせで

工事させていただく事になりました!!

泉州は泉南市のM様邸です。

RIMG0864 

築18年の窯業サイディングのお宅です。

IMG_0069

シーリングのメンテナンスを

築10年で行っていますが

既存シーリングの上から

増し打ちで行っているために

まったく意味が無く

ひび割れを引き起こしています

IMG_0083

少し専門的な話になりますが

サイディングの貼り方には

2種類あります。

サイディング貼り方 直貼り 通気 に対する画像結果

直貼りと通気工法です。

直貼りだと塗り替えの際に

問題が起きやすいので

注意が必要です。

サイディング貼り方 直貼り 通気 に対する画像結果

築10年以内のお宅では

通気工法で施工されていると思いますが

15年以前のお宅では直貼りもあるので

知識の無い業者が塗装すると

とんでもないトラブルになります。

見分け方は色々あるのですが

M様邸では一見直貼りに見えます。

(実際に他業者は直貼りだと

言っていたそうです)

IMG_0082

弊社で調査させて頂いた結果は

通気工法でした。

何社か合い見積もりでしたが

通気工法と見抜いたのは

弊社だけでした。

お客様が新築時の図面をみて

通気工法だと分かったようで

弊社に絶大なる信頼をいただき

工事をお願いして頂きました!!

image

近年では窯業系サイディングの

塗り替えが圧倒的に増えてきたので

知識のある業者に工事を依頼されるのが

良いと思います、

知識の無い業者は何をするのか

わからないので注意が必要です。

FLIR0202

屋根はコロニアル

シーリング同様に

知識の無い業者が塗り替えを

行っています。

IMG_0065

前の業者の批判ばかりで

申し訳ないのですが

何故、知識が無いかというと

まず縁切りされていません。

屋根縁切り に対する画像結果

縁切りをしないと

ジョイント部分などから

侵入した雨などが排出されません。

酷い場合では雨漏りになります。

通気も悪くなるので塗り替えの際は

絶対不可欠なのです。

IMG_0067

前の業者は隙間が空いていると

イケないと思ったのか

ビスを重なり部に打ち込んでいました。

知識が無いのは怖い事です。

タスペーサー に対する画像結果

近年では上記のような

タスペーサーという部材を

屋根材の重なり部に挿入し

隙間を確保する工法が一般的です。

タスペーサーが見積書に

明記されていない業者は

要注意です。

タスペーサーとは???

勿論タキペイントでは

タスペーサーは標準仕様です。

【当たり前の事を当たり前に】

タキペイントは知識の無い業者から

適正価格、適正工事で

泉州地域のお客様をお守り致します。

「他業者から見積もりを取ったが

不安だから見てほしい」など

お気軽にお問合せ下さい!!

FLIR0201

話がそれてしまいましたが

M様邸しっかりと工事して参ります!!

屋根には遮熱排熱セラミックの

アドグリーンコート

アドグリーンとは?

アドグリーンコートについて詳しくはこちら

外壁には防水遮熱塗料の

アステックペイントEC-5000pcm‐IRを

塗装します!!

EC-5000pcm‐IRとは??

アステックペイントについて詳しくはこちら

良い塗料で良い塗装しますよー!!

完成をお楽しみに~!!

 

 

 

 

 

和泉市S様邸外壁塗装工事完了しました!!

南大阪は泉州の和泉市

IMG_0119

【before】

全体的に色あせがあり

チョーキング現象で真っ白に

なっていました。

IMG_0757

【after】

同系色の色合いをお選びいただいたので

写真ではわかりませんが

見違える様に綺麗になりました!!

RIMG0615

IMG_0868

 

IMG_0867

外壁にはシーラー塗布後

微弾性フィーラー

アステックペイントのEC-5000pcm-IR を

塗装することにより

ひび割れからガードする為に

厚みが重要になります。

アステックペイントについて詳しくはこちら

IMG_0845

美しい塗膜を確保できました!!

これでひび割れから建物を

長期間守ってくれます。

RIMG0599 IMG_0859

色あせていた雨戸も綺麗に生まれ変わりました。

吹き付けで仕上げているので

艶が違います。

RIMG0633IMG_0847

素地が見えてしまっていた木製雨戸も

綺麗になりました!!

木部の塗装は繊細で難しく

剥がれやすいという恐れがありますが

弊社の技術でしっかり塗装する事が

出来ました。

IMG_0124 IMG_0869

最近は減ってしまった木製ドア

しっかりとした知識と技術で塗装すれば

ここまで綺麗に生まれまわります!!

木製ドア施工事例←詳しくはコチラをクリック!!

 

RIMG0597 IMG_0848

その他の箇所も美しく仕上がりました!!

IMG_0854

引退前は現場監督をされていたS様

いつも飲み物や差し入れを頂き

引退前に知り合って

一緒に仕事がしたかったと

お褒めの言葉を頂き嬉しかったです!!

S様この度はありがとうございました!!

 

 

泉南郡田尻町M様邸 屋根、外壁塗装工事完了しました!!

ホームページからお問合せ頂き

工事させて頂きました!!

泉南郡田尻町のM様邸です。

RIMG0224

【before】

築11年で下から見るとまだ綺麗な状態でしたが

しっかりと調査すると海が近いせいか

屋根や外壁上部は劣化が進行していました。

 IMG_0731

【after】

カラーシミュレーションで

色々なプランをお作りしましたが

最終的には現状に近い色をお選びいただきました。

以前はツートンカラーでしたが

今回は一色で建物が大きく見えます。

屋根と付帯部の鮮やかなグリーンが

アイボリーの外壁を際立たせ

オシャレな印象になりました!!

グリーン良いですねー!!

IMG_8184

屋根は劣化と汚れで

黒っぽくなっていました。

IMG_8188

屋根は特にしっかりと洗浄を行うのが

肝心です!!

IMG_8189

弊社では汚れはもちろん

表面塗膜まで削り取ります。

素地が出るくらいに高圧で洗っていきます。

2056

素地が露出しているので

下塗りはしっかりと塗り込みます。

2057

吸い込みがはげしいので

下塗り2回目を塗装します。

2061

さらに中塗りを塗り

2073

上塗り

2087

上塗り2回目を塗装

2089

めっちゃ綺麗になりました!!

下塗り2回の上塗り3回の計5回塗!!

密着から保護まで他店とは仕上がりが違います。

2032 2031

アステックペイントの

スーパーシャネツサーモFを使用しました!!

フッ素樹脂なので塩害にも強い塗料です。

遮熱機能もあり快適に過ごせます。

2020

2階部外壁はなかなかの傷み具合でした。

やはり潮風の影響か?

2021

ボードが浮いてしまっているので

ビスで戻します。

2022

小さな事ですが積み重なって

良い仕上がりになるのです。

下地処理には時間をかけます。

IMG_8210

シーリングはもちろん撤去です!!

打ち替えです!!

IMG_8209

IMG_8207

IMG_8208

シーリングは塗装すると見えなくなります。

ですがサイディングボードでは一番肝心な箇所です。

丁寧に厚みを付けて打設していきます。

IMG_8211

アステックペイントのウレタンシーリングを

仕様

IMG_8186

構造上雨だれができてしまう箇所です。

IMG_8191

苔が生えているので高圧洗浄で

しっかりと除去します。

2079

シーラーを塗布

 

ボード表面の傷み激しいので

吸い込みがかなりあります

再度シーラーを塗布しました!!

2092
中塗りを塗装

2094
上塗りを塗装

IMG_0650
完了です!!

汚れの付きにくい低汚染フッソ塗料で

塗装してますが念のために

雨だれ防止部材をサービスさせて頂きました!!

IMG_8186
【before】

IMG_0649
【after】

これで安心です!!

これからも工事後も快適に過ごしていただける様に

タキペイントはそんな会社を目指します!!

M様この度はありがとうございました!!

 

 

 

和泉市Y様邸 外壁塗装工事完了しました!!

南大阪は泉州の和泉市

雨漏りから外壁塗装をご依頼頂きました!!

RIMG0960

【before】

雨漏りが起こり苔が生えて

性能だけではなく

美観も損ねてしまっていました。

IMG_0532

【after】

シーリングをしっかりと打ち替え

雨漏りも止まり

新築同様にピカピカになりました!!

色彩はお客様が

「今どきの色が良い」と

おっしゃっていたので

少しピンクの色をご提案しました。

黒い付帯部とマッチして

オシャレな雰囲気に仕上がりました!!

RIMG0975

before】

防水性の低下から苔が生えていました。

RIMG1011 RIMG1013RIMG1012RIMG1014

【after】

美しく生まれ変わりました!!

シリコンフレックス2 に対する画像結果アステックプラスs に対する画像結果

アステックペイントのシリコンフレックスに

防カビ材をプラスしました!!


【アステック・プラスS】

水系塗料混入型 抗菌・防カビ・防藻剤


  • 水性系
  • 一液型

水性塗料への防カビ添加剤で

500菌ものカビ細菌、藻類等に効果を発揮します。

苔の再発が考えられる箇所には

こちらをご提案しております。

 RIMG0970

【before】

RIMG0971

前回の塗装工事が

密着が悪かったので

弱い塗膜はしっかり除去し

RIMG0999 RIMG1003

錆止め、中塗りと塗料を重ねていきます。

RIMG1007

上塗りは膜厚を付けたかったので

ローラーで塗装しました!!

RIMG1038

【after】

外壁に合わせ薄ピンクで仕上げました!!

RIMG0972

【before】

RIMG0973

雨戸も弱い塗膜がかなりあるので

除去していきます。

雨戸の形状は塗膜除去が大変です。

時間をかけてじっくり行いました。

RIMG1025RIMG1030RIMG1031

錆止めからしっかり吹き付けていきます。

RIMG1050

新品同様に仕上がりました!!

タキペイントの塗装は

下地からしっかり作っていくので

10年経っても剥がれませんよ~!!

Y様も「こんなに時間かけてするんやね~

前回はあっという間に終わった」と

下地の重要さを認識して頂きました!!

Y様この度はありがとうございました。

 

 

 

和泉市S様邸外壁塗装工事着工しました!!

南大阪は泉州の和泉市

IMG_0119

築30年で2度目の外壁塗装工事をご依頼いただきました!!

IMG_0648

下屋根がぐるりとあり

瓦を割らないように

慎重に足場を組み立てました!!

RIMG0593 RIMG0595

高圧洗浄

IMG_0645

前回塗装で書き落としの素地に

直接フィーラーで下地を作っているのですが

密着が悪く剥離している箇所が多々あります。

RIMG0618RIMG0612

モルタルなのでひび割れも発生しています。

IMG_0646RIMG0620RIMG0616

下地処理を重点的に

進めていきます。

塗装の前の大切な作業です。

  IMG_0124

玄関扉は取り換えを検討していましたが

塗装をお勧めしました!!

見違える様に綺麗になりますよ~!!

完成をお楽しみに!!

泉南郡M様邸 屋根、外壁塗装工事着工しました!!

ホームページからお問合せ頂き

工事させていただく事になりました!!

泉南郡田尻町のM様邸です。

RIMG0224

同じ時期に建てられた

住宅街で塗装工事をされている家が

増えてきたので「うちもそろそろかな?」と

お問合せ頂きました。

RIMG0200

築11年で初見では綺麗な状態ですが

屋根に上がってみると劣化が見られました。

RIMG0203

防水性の低下からクラックが見られました。

RIMG0199

海が近くにある立地条件なので

潮風や紫外線の影響で

やはり劣化速度が速い傾向にあります。

RIMG0179

外壁ではシールの断裂はあるものの

RIMG0183

1階部サイディングは良好な状態です。

  RIMG0218

1階部とは違って2階部は

サイディングボードが激しく痛んで

いました。

RIMG0219

同じ家でも1階と2階ではここまでの

違いが現れるのです!!

RIMG0217

数社の見積もりを取られたそうですが

屋根の上や上階をしっかりと調査したのは

弊社だけだったようです。

酷い会社ではハシゴも持っておらず

正面の下から見ただけで

調査時間10分

手書きの見積書1枚という

恐ろしい業者もあるそうです。

これじゃあしっかり調査できる筈ありませんね。

タキペイントでは1時間程かけて

調査を行い報告書を作成致します。

FLIR0277 FLIR0267 FLIR0273 RIMG0191RIMG0192

それが当たり前の事なんですけどね、、、、。

【しっかり調査し適正な工法で良い仕事を適正価格で】

タキペイントにお任せください!!

IMG_0577

IMG_0578

IMG_0579

IMG_0580

シーリングも完了し

本格的に塗装工事の始まりです!!

IMG_0583

天気が少し心配ですが

無理はせずに

しっかりと工事していきます。

近隣住民の皆様にはご迷惑をおかけしますが

安全第一で工事を進めてまいりますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

3 / 2412345...1020...最後 »
Copyright© 泉大津市の外壁塗装店 タキペイント All Rights Reserved.