先日の台風21号で被災された方々に心より

お見舞い申し上げます。

 

過去に類を見ない

爪痕を泉州地域にも残した暴風雨….。

 

弊社にも過去に塗り替えを

させていただいたお客様から

多数、ご連絡を頂き応急処置などを

行いました。

 

ですが一番多いのが、やはり屋根の被害…。

 

弊社は塗装専門店なので

応急処置をし、協力会社の屋根業者に

見積もりを依頼する事しかできません。

 

また弊社を頼りに問い合わせ頂いたにも

関わらず、弊社の力不足で

お断りをさせていただいた方にも

申し訳ない気持ちで一杯です。

 

屋根業者は先日の北大阪地震の修繕工事の

半数も完了しないまま今回の台風で

応急処置、見積もり、修繕と

どこの業者も200件以上の案件を

抱えている状態です。

 

少しでも地域の皆様にお役に立てるように

このブログを書いております。

下記の内容を今一度ご確認を

お願い致します。

 

①まずは火災保険、地震保険の内容を

ご確認下さい。

保証内容に風災が含まれている

場合が多数ありますので

この場合は保険金がおりる場合が

多数あります。

(詳しくは保険証券をご用意の上保険会社に

お問合せ下さい)

 

②被災箇所の写真を撮影しておいてください。

写真は色んな角度から離れた箇所からと

アップの写真を数枚、撮影してください。

 

③図面などが必要になる場合がありますので

ご用意ください。

 

④市役所などに【罹災証明】の申請を行ってください。

【以下は泉大津市のホームページより抜粋】


り災証明・り災届出証明について


    市では、 火災保険などの手続きで「り災証明書」、「り災届出証明書」が必要な方に対して、以下のとおり申請の受け付けを行います。

り災証明書・り災届出証明書とは


 証明書は、暴風、豪雨、洪水、高潮、地震、津波その他の異常な自然現象(火災を除く。)により、り災した不動産、動産その他これらに類するものについて、下記のとおりその被害の程度を証明するものです。

1.り災証明書
住家等の不動産について、災害により被害を受けた状況を市が調査し、当該調査によって認定した被害の程度について証明します。

2.り災届出証明書
塀、門柱、門扉等、建物に附帯する工作物等について、災害により被害を受けた事実を市長に届け出たことを証明します。

3.証明する事項
災害によって生じた被害に関する事項とし、被害額については証明いたしません。

申請窓口


市役所3階大会議室

受付時間


平日の午前8時45分から午後5時15分まで

※9月15日(土曜日)、16日(日曜日)、17日(月・祝日)は受付を実施します。
受付時間:午前8時45分から午後5時15分まで


申請方法


下記の必要書類を申請窓口へ提出してください。(郵送でも申請可能です)

なお、り災証明書などが必要か、必ず事前に提出先(保険会社等)にご確認ください。

【必要書類】
・り災証明書交付申請書・り災届出証明書交付申請書
必ず連絡のつく電話番号の記入をお願いします。

・修繕前の写真
り災の状況が分かる写真等があれば、現状保持して頂く必要はございません。

【申請期限】
原則、り災後30日以内

【手数料】
無料

※申請書は以下でダウンロードいただくか、泉大津駅、松ノ浜駅、北助松駅の改札前のラックでもお取りいただけます。

審査・調査について


 現在、多数の申請が予想されるため、原則、写真のみでの審査を行っております。
ただし、損壊の程度が大きいと認められる場合等は、実地調査及びヒアリングを行う場合がございます。申請書には必ず連絡のつく連絡先を記入いただきますようお願いします。

自己申告によるり災証明書・り災届出証明書の発行について


 「一部損壊」(瓦のずれ、落下、壁の一部にひび割れなど、建物全体の20%未満の比較的軽微な損害が該当)の判定となる被害については、実地調査を行わず写真判定により、り災証明書の発行ができます。

また、り災届出証明書についても同様に写真判定により発行が可能です。

希望される方は、以下の内容をご確認のうえ、申請窓口までお越しください。(郵送でも申請可能です)

【ご持参いただくもの】
●被害箇所の写真(カメラ、携帯、スマートフォンなどの持参でも可)
●本人確認ができるもの(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、健康保険証など)
●印鑑(認印で可)

※代理人が申請される場合は、代理人の本人確認ができるものをお持ちください。

委任状は不要です。

り災証明書交付申請書(PDF:57.5KB)

り災証明書交付申請書(記入例)(PDF:80.4KB)

り災届出証明書交付申請書(PDF:356.5KB)

り災届出証明書交付申請書(記入例)(PDF:403.8KB)


交付方法


申請書類を確認し、発行準備ができた方から順次郵送します。

※実地調査及びヒアリングを行う場合は、それらが終了後、発行準備ができた方から順次郵送します。

郵送で申請する場合


 郵送で申請される場合は下記書類を危機管理課までお送りください。

なお、り災証明書交付申請書・り災届出証明書交付申請書がダウンロードできない場合は危機管理課までお問い合わせください。

・り災証明書交付申請書(必要事項について記入、押印)

・り災届出証明書交付申請書(必要事項について記入、押印)

・被害箇所の写真

・本人確認ができるもの(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、健康保険証などのコピー)

(送付先)

〒595-8686 泉大津市東雲町9番12号 泉大津市危機管理課

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

【各市の罹災証明のページは以下になります。】

高石市

http://www.city.takaishi.lg.jp/kakuka/soumu/kikikanri_ka/taisaku/risaisyomei_bokasodan.html

 

和泉市

http://www.city.osaka-izumi.lg.jp/kakukano/soumubu/zeimusitu/gyoumu/sisanzei/1536104446066.html

 

忠岡町

https://www.town.tadaoka.osaka.jp/?p=24848

 

岸和田市

https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/16/kaokunorisaisyoumeisyotounohakkou.html

 

貝塚市

http://www.city.kaizuka.lg.jp/shinseisho/shozoku/shobo/syoubouyobou/yousiki_shoyo13.html

 

泉佐野市

http://www.city.izumisano.lg.jp/kurashi/shomeisho/risaishomeisho/index.html

 

泉南市

http://www.city.sennan.lg.jp/alert/1536199997946.html

 

その他の地域の方は【○○市罹災証明】と検索すれば

出てきます。

 

保険が降りない場合や風災の保証がない場合は

大阪府が無利子で融資してくれる

【被災住宅無利子融資制度】があるようです。


【以下大阪市ホームページより抜粋】

ここからタイトルです

大阪版被災住宅無利子融資制度

更新日:平成30年9月14日

大阪版被災住宅無利子融資制度

「大阪府北部を震源とする地震」、「平成30年7月豪雨」及び「平成30年台風第21号(平成30年9月18日より受付開始)」により被災された府民が一日も早く日常生活を取り戻せるよう、被災住宅の早期復旧に資することを目的に、金融機関の協力のもと、損壊した住宅の補修工事に対する無利子融資制度を創設いたしました。
「一部損壊」等の「り災証明」を交付されるなどの一定の条件を満たす住宅の補修等の工事を対象に、取扱金融機関から利子負担の無い融資を受けることができます。
詳しくは、取扱金融機関へお問合わせください。

【融資対象等の概要】

(1) 対象者
大阪府内の被災住宅の所有者または居住者で、全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊の「り災証明書」を交付されている方(賃貸事業を行う場合は対象外)

(2) 対象工事
「大阪府北部を震源とする地震」、「平成30年7月豪雨」及び「平成30年台風21号(平成30年9月18日より受付開始)」による被害によって損害が生じた住宅の補修を含む工事(屋根・外壁の修理等)
※被災した住宅の補修工事等に関してリフォーム事業者等をお探しの方向けに、「大阪府住宅リフォームマイスター制度」登録団体と「国土交通省住宅リフォーム事業者団体登録制度」登録団体の情報を提供しています。

(3) 融資条件
ア 融資額:1被災住宅あたり200万円以内(全壊・大規模半壊・半壊の場合は300万円以内)
(複数の罹災証明書をお持ちの方でも融資額は200万円以内(全壊・大規模半壊・半壊の場合は
300万円以内)です。)
イ 返済期間:10年以内
ウ 融資金利:0%
※別途、各金融機関の融資審査が必要となります。
※融資契約の際には、大阪府が発行する「「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認書」が必要となります。

取扱金融機関

独立行政法人住宅金融支援機構(外部サイト)

(1) 申込受付期間
平成30年7月17日(火曜日)から平成31年3月31日(日曜日)

(2) 申込先
窓口での申込み又は郵送申込み

(3) 窓口
・住宅金融支援機構での受付
「災害融資受付センタ-」 (7月17日(火曜日)開設)
(場所)住宅金融支援機構近畿支店1階(大阪府大阪市中央区南本町4丁目5番20号)
(営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 10時から17時
上記窓口にお越しになれない方は、次の災害専用ダイヤルをご利用ください。
「住宅金融支援機構 お客様コールセンター(災害専用ダイヤル)」
(電話)0120-086-353(通話無料)
(受付時間)祝日・年末年始を除き、土曜日・日曜日も営業 9時から17時
・りそな銀行での受付
りそな銀行府内の各支店等(85店舗) 7月30日(月曜日)より受付開始
※出張所及びセブンデイズプラザを除きます。
(営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 9時から17時
※りそな銀行では郵送による受付は行っておりません。
※障がいのある方は「障がいのある方へのサポートWeb窓口(外部サイト)」をご利用ください。

大阪シティ信用金庫(外部サイト)

(1) 申込受付期間
平成30年7月31日(火曜日)から平成31年3月29日(金曜日)

(2) 申込先
下記窓口での申込み

(3)窓口
大阪シティ信用金庫の大阪府内の各支店等(88店舗)
(営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 9時から15時
※大阪シティ信用金庫では郵送による受付は行っておりません。

大阪信用金庫

(1) 申込受付期間
平成30年8月6日(月曜日)から平成31年3月29日(金曜日)

(2) 申込先
下記窓口での申込み

(3)窓口
大阪信用金庫の各支店等(73店舗)
(営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 9時から15時
※大阪信用金庫では郵送による受付は行っておりません。

「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認書の申請窓口

各金融機関との融資に関する契約(金銭消費貸借契約等)の締結にあたっては、大阪府が発行する
「「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認書」を各金融機関に提出(※)いただくことが必要となりますので、
申請手続きをお願いします。
確認書発行の申請手続きは、下記の窓口での申請又は郵送での手続きとなります。

本確認書は、上記の融資対象等に記載の条件に適合しているかを、府が確認するためのものです。
利用確認書の手続きの流れ [Wordファイル/46KB]

(※)各金融機関への融資申込み時は、本確認書の提出は必要ありません。融資に関する契約締結時に必要となります。

(1) 発行申請方法
下記窓口に「「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認申請書」等の必要書類をお持ちいただくか、郵送によりお申込みください。

窓口
「大阪府 住宅まちづくり部 都市居住課 管理調整グループ」
(場所)〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)27階
(営業時間)土曜日、日曜日及び祝日・年末年始を除き 9時から17時30分

(2) 申請に必要な書類
はじめて利用確認申請をされるかた
・「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認申請書
申請書(様式) [Wordファイル/18KB] 申請書(記入例) [PDFファイル/29KB]
・り災証明書(写)
・融資申込書(写)等
※融資申込書(写)等は融資予約通知書(写)など申込金額がわかる金融機関の受付印のある写しです。
既に利用確認書をお持ちの方で融資額の変更等により利用確認変更申請をされる方
・「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認変更申請書
変更申請書(様式) [Wordファイル/21KB] 変更申請書(記入例) [PDFファイル/34KB]
・り災証明書(写)
・融資変更申込書(写)等
※融資変更申込書(写)等は融資予約変更通知書(写)など変更申込金額がわかる金融機関の受付印のある写しです。

 

 以上が私が知る限りの情報です。

皆様の少しでもお役に立てば幸いです。

ライン



キャラ


完全自社施工、外壁、屋根の塗り替え専門店

丁寧な施工はタキペイント  ホームページはコチラ→タキペイント

対応エリア

泉大津市・高石市・和泉市・岸和田市・貝塚市・忠岡町・泉南市

堺市・大阪市・豊中市・摂津市・箕面市・茨木市・吹田市・東大阪市

摂津市・松原市・富田林市・大阪狭山市・羽曳野市・泉佐野市

その他のエリアもご相談下さい!


メールでのお問い合わせ