泉大津市Y様邸 屋根カバー工法・外壁塗装工事着工しました!!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

屋根にカバー工法をしたいとご連絡を頂きました。
【カバー工法とは】現在の屋根の上から新たに屋根をかぶせる方法です。

コロニアルやカラーベストといったある程度平坦な屋根材には施工可能です。瓦屋根や凸凹の激しい屋根には施工出来ません。廃材(既存屋根)をめくらず施工できますので工期が短く、葺き替えに比べ費用もおさえる事ができます。


一度、塗装はしているようですが
変色が激しく

劣化が見られました。
塗装時に縁切りがされておらず
剥がれなどは発生していますが
タキペイントの下地処理を行えば
再塗装は可能です。とお伝えしましたが
施主様がカバーを希望
『これにしたいんです』と
カタログを持っておられました。
ソース画像を表示スーパーガルテクトですね!!
弊社でも塗装不可の屋根に使用する
屋根材です。
ガルテクト (1)ガルバニュウム鋼板で耐候性が高く
断熱材と一体型となるので
夏の暑さ・冬の寒さの軽減に
なります。
塗料での遮熱断熱とは
比べ物にならない効果を発揮します!!
ガルテクト (6)
非常に軽量なので
カバー工法に適した屋根材と思います。
ソース画像を表示仕上がりもシックで良い感じです!!
メーカーの回し者ではありません(笑)
タキペイントでは一級施工管理技士の国家資格を
有しておりますので
緻密な現場調査により塗装不可の屋根には
カバー工法や葺き替えも提案してます。
塗装専門店ですが
何が何でも塗装ではなく
お家に一番適した改修方法を提示します!!

今回は施主様の希望でしたが(笑)
屋根以外の外壁・付帯部などは
勿論、塗装でピカピカにしますよ~!!
完成をお楽しみに!!
 

施工事例

お客様の声

タキペイントブログ

チラシ情報

お役立ち情報

お問い合わせ

お役立ち情報

タキペイントのおすすめ塗料ガイナ タキペイントのおすすめ塗料アステックペイント
子どもの成長を記録中!子育て日記
無料外壁診断 無料雨漏り診断
施工の流れ よくある質問 カラーシミュレーション